ソロリサイタルの2015

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

  • なお、同馬の馬名はルコンセール(意味:音楽会(仏)。母名より連想・Le Concert)に決定した。

社台ファーム在厩(美浦・伊藤大士厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2017年

社台ファームにて調整中。この中間から直線コース入りを開始しており、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター1200m、直線コース馬なりで1本の調整。担当者は「少し力みはあるものの、馬なりで1本のメニューを消化しており順調です。力みが出るくらい走りたがっているのは良い傾向ではあると思いますが、無理なくリラックスして走れるよう、じっくり乗り込んで鍛えていきます」とのこと。4月19日現在の馬体重は461キロ。
(4月21日)


3月下旬撮影

社台ファームにて調整中。現在は常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター3200mの調整。担当者は「引き続き周回コースで乗り込んでおり、右手前、左手前をそれぞれ1600mの調整です。動きは軽快で、乗り込むにつれて体力が付いてきた感じです。ここからどんどん進めていきたいと思います」とのこと。4月2日現在の馬体重は458キロ。
(4月7日)


3月21日撮影

社台ファームにて調整中。運動量を増やし、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター3600mの調整。担当者は「周回コースで右手前、左手前をそれぞれ1800mキャンターで乗り込んでおり、距離を延ばして下地造りに励んでいます。スピードタイプの馬だと思いますが、今はまだこのメニューでじっくり乗り込んで鍛錬を進めていきます」とのこと。3月22日現在の馬体重は466キロ。
(3月23日)


社台ファームにて調整中。引き続き、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター2400mの調整。担当者は「周回コースで右手前、左手前をそれぞれ1200mキャンターで乗り込んでいます。体付きは締まってシルエットが大人びてきた印象です。少しスピード任せな印象があり、スピードに自在性を付けさせたいところです」とのこと。3月2日現在の馬体重は463キロ。
(3月3日)


社台ファームにて調整中。現在は、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター2400mの調整。担当者は「徐々に距離を伸ばし、周回コースで順調に乗り込んでいます。普段は大人しい馬ですが馬場では元気よく走っておりスピード感ある動きができています。相変わらず強情なところはありますが、スタッフとは上手く付き合っています」とのこと。2月15日現在の馬体重は472キロ。
(2月17日)


1月27日撮影

社台ファームにて調整中。「まだ子供っぽさは残っていますが、調教の動きも良く楽しみにしている1頭です。我が強い馬で難しい面もありますが、普段は大人しいので問題ありません」と育成スタッフ。
(2月2日)


社台ファームで調整中。引き続き、常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター2000mの調整。担当者は「周回コースでの乗り込みは順調です。脚力はありスピード能力も感じられますが、まだ前向きさが物足りない感じ。体はひと回り大きくなって丸味が出てきました。何もないときはスムーズですが、気分を損ねると気難しいタイプ」とのこと。現在の馬体重は472キロ。
(1月20日)


社台ファームで調整中。充電期間を経て、暮れから周回コース2000mでのキャンターを開始。12月31日〜1月4日の年末年始期間はウォーキングマシンのみでリフレッシュ調整を行った。担当者は「周回コースで乗り出した後も順調に進めることができました。年末年始に一息入れてここから元のペースに戻していきます。普段はそうでもないのですが、乗るとスイッチが入ってうるさいところが見られます。スピード能力自体は上々で、もう少し燃費上昇を目指し、脚の使い方を覚えさせていきたい」とのこと。現在の馬体重は470キロ。
(1月6日)

ページ上部へ

2016年

11月下旬撮影

社台ファームで調整中。引き続きウォーキングマシン2時間の調整。担当者は「変わりなくウォーキングマシン調整を継続しています。体はフックラして良い状態になってきました。メンタル面の成長が待たれるところです」とのこと。12月12日現在の馬体重は465キロ。
(12月15日)


社台ファームで調整中。引き続きウォーキングマシン2時間の調整。担当者は「マシン調整で馬体成長を促しています。少し気難しい面も見せますが、この期間に心身共にリフレッシュと成長を促したいところ」とのこと。11月28日現在の馬体重は466キロ。
(12月2日)


9月19日より社台ファームで調整中。引き続きウォーキングマシン2時間の調整。担当者は「直線コースでのキャンターまで進め、いったん楽をさせて充電中です。とても落ち着いており、体は順当にふっくらしてきています」とのこと。11月9日現在の馬体重は451キロ。
(11月14日)


9月19日より社台ファームで調整中。直線コースでのキャンター調整まで消化させ、ここで一息入れている。担当者は「馴致と乗り馴らしを終え、直線コース入りまで進めることが出来ました。ウォーキングマシン調整で楽をさせ、いったんリフレッシュさせています。動きに少し硬いところがあったので、この休養が良い方向に向いてくれれば」とのこと。10月26日現在の馬体重は446キロ。
(10月27日)


10月15日撮影

9月19日に社台ファームへ移動。馴致を終えて直線入りを開始。ダク1200m、キャンター1200m、直線1本の調整。体が安定しており、動きも素軽い。スピード能力あり。馬体重444キロ、体高151.0cm、胸囲179.0cm、管囲19.5cm
(10月中旬)


9月14日、伊藤調教師は「昨日(13日)馬の状態を確認してきました。前回見た時よりもさらに良くなっていました。先々が本当に楽しみです」とのこと。
(9月14日)


パンフ使用写真

体重431キロ 体高150.5cm 胸囲175.0cm 管囲19.2cm
(8月上旬)


募集時撮影

募集時に配布したDVD映像になります。
(募集時配布)