ヘアドゥーの2015

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

チェスナットファーム在厩(美浦・和田正道厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2017年

チェスナットファームで3ヶ月間の着地検疫を行っている、5月24日、和田調教師は「疲れも抜けて状態は上向いてきているようですので、徐々に進めていってもらいます。検疫が明けた後に直ぐ入厩させて、新潟デビューを考えています」とのこと。
(5月24日)


チェスナットファームで3ヶ月間の着地検疫を行っている、5月19日、場長は「現在は馬体回復に努めながらハッキング2400mの調整を行っています。海外からの輸送と動物検疫期間の疲れもあったようですが、徐々に疲れも抜けてきており、乗りながら緩さも徐々に解消しています。馬体も戻ってきており、ここから馬に合わせてペースを上げていきたいと思います」とのこと。和田調教師は「検疫が明け次第入厩後、新潟開催でのデビューを目指したいと思っています」との考えだ。現在の馬体重は480キロ。
(5月19日)


5月8日撮影

5月8日、和田調教師は「本日チェスナットファームで馬を見てきました。自ら跨がってみましたが、柔軟性に富んでいて、バネを感じさせる背中です。芝レースへの適性も十分感じ取ることができましたし、能力の高さを確信しました。順調に疲れも抜けてきていますので、検疫が明け次第入厩後、新潟開催でのデビューを目指したいと思っています」とのこと。
(5月8日)


4月22日に胆振の動物検疫所からチェスナットファームへ移動。3ヶ月の着地検疫に入っている。28日、牧場担当者は「476キロの体重でこちらへ入場しました。現在は角馬場でフラットワークを乗った後、周回コースでハッキング2000mの調整を行っています。輸送や環境の変化による、肉体的、精神的な疲れを取りつつ、全体的な緩さをとっている段階です。具合を見ながら進めて行きます」とのこと。
(4月28日)


4月11日(火)に千歳空港到へ到着。同日、胆振の動物検疫所に移動しています。
(4月12日)


パンフ使用写真(3月上旬撮影)

4月11日(火)に来日予定。千歳空港到着後、胆振の動物検疫所で検疫を受ける予定。
(4月3日)


調教映像

セリの公開調教の映像になります。
(2月27日)