アースリヴィングの2016

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

近々育成牧場へ移動予定(美浦・小笠倫弘厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2018年

チェスナットFで調整中。場長の話では「年末に熱発が見られましたがすぐに落ち着いており、年末年始期間を挟んで年明けから通常のメニューで乗り出しています。現在は周回コースでキャンター2000m、25秒から終い20秒へと伸ばすメニューを消化しています。乗り進めても馬体減りは無く、体付きも数字ほど小さくは見えませんし、肉がつき始めれば450キロ位まで増えてくれそうですが」とのこと。1月5日現在の馬体重は414キロ。
(1月5日)

ページ上部へ

2017年

11月22日撮影

チェスナットFで調整中。周回コースでキャンター2000m(27〜25秒)の調整。馬体成長を促すため、トレッドミル併用でじっくり乗り込み中だ。場長は「軽目で馬体を膨らませながら調整中です。ただ、見た目には数字ほど細いように見えず、具合自体は良さそうです。喰いも良いので、乗り込みつつ身になるのを待ちたいですね」と場長。12月16日現在の馬体重は418キロ。
(12月20日)


11月中旬撮影


(12月20日)


11月22日撮影

10月28日にチェスナットFへ移動。気性も素直で馴致・乗り馴らしをスムーズにクリア。11月中旬より周回コースでキャンター2000m(27秒)を乗り出し至って順調。馬体重は406キロ。
(11月29日)


馬体成長を促しながら調整中。放牧を行いながら初期馴致を開始しており順調。大分体が増えしっかりしてきてきた印象。10月中にチェスナットFへ移動予定。馬体重は436キロ。体高152cm、胸囲175cm、管囲20.5cm。
(10月28日)


9月中旬の測尺:415kg、体高:152.0cm、胸囲:178.0cm、管囲:20.0cm
9月下旬にチェスナットファームへ移動
(10月11日)


パンフ使用写真

8月下旬の馬体重:392kg、体高:150.0cm、胸囲:170.0cm、管囲:20.0cm
(募集時)


募集時撮影

募集時に配布したDVD映像になります。
(募集時配布)