ジュエルオブナイルの2016

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

社台ファーム在厩(栗東・荒川義之厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2018年

右前膝に骨端炎が見られ、ウォーキングマシーン2時間の調整で経過観察中。担当者は「痛みがあるので、トレッドミル調整は見合わせ、引き続きウォーキングマシンのみの調整です。少し時間がかかりそうです」とのこと。1月5日現在の馬体重は481キロ。
(1月6日)

ページ上部へ

2017年

11月中旬撮影

直線コースで乗り込んできたのだが、右前膝に骨端炎の症状が出てしまい、現在は治療を優先して騎乗は控えウォーキングマシーン1時間の調整。担当者は「痛みもあるので、状態を見ながらケアをしています。騎乗再開については慎重に判断していきます」とのこと。27日、担当者は「まだ痛みがあるようなので、引き続きウォーキングマシン調整のみで様子を見ています。年内一杯はこのまま様子を見て、騎乗再開時期については年明け以降の状態を見て検討します」とのこと。12月15日現在の馬体重は478キロ。
(12月27日)


11月22日撮影

現在は常歩3000m、ダク1200m、周回コースでキャンター1200m、直線コース1本中心の調整。担当者は「週3回、直線コースでのキャンターを主体に調整中です。現段階でも動きメンタルともに水準をクリアしていますが、活躍した母の産駒だけにもっと突き抜けてきて欲しいところ。更に鍛えていきます」とのこと。12月1日現在の馬体重469キロ。
(12月7日)


11月9日撮影


(11月30日)


11月22日撮影

11月に入り週3回程度直線1000mのキャンターと、合間にトレッドミルを挟んでの調教。少しモノ見や集中力に欠ける面があるも、集団では遅れずに脚力はある。馬体重は465キロ。
(11月29日)


9月中旬に社台ファームに移動。馴致場での駆け足と9月末から週1回直線入りを開始。操作性良く、良い姿勢で動けている。全体的に筋力アップしていきたい。馴致前はのんびりしたタイプと聞いていたが、動きはまずまずシャキッとしている。乗り進めての変化が楽しみ。馬体重465キロ。
(10月28日)


9月23日撮影

9月中旬の測尺:464kg、体高:150.0cm、胸囲:175.0cm、管囲:19.7cm
9月中旬に社台ファームへ移動
(10月11日)


パンフ使用写真

8月下旬の馬体重:448kg、体高:150.0cm、胸囲:173.5cm、管囲:19.7cm
(募集時)


募集時撮影

募集時に配布したDVD映像になります。
(募集時配布)