デフィニットの2016

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

ノーザンファーム空港牧場在厩(栗東・宮本博厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2018年

暮れに右トモの歩様を気にしたため、トレッドミルで調整中。担当者は「年末年始期間はウォーキングマシン調整を行い、5日からトレッドミルでダク5分の調整を再開しました。現在の調整を行う分には歩様に問題は無く、今後具合を確認しながら進めていきたいと思います」とのこと。12月25日現在の馬体重は440キロ。
(1月6日)


ページ上部へ

2017年

12月23日撮影

右トモの歩様を気にしたため、しばらくウォーキングマシン調整で様子を見ていたが、歩様は回復しトレッドミル調整を再開している。12月27日、担当者は「トレッドミルでダク5分の調整を行っています。騎乗再開時期については今後の状態を見て検討します」とのこと。
(12月27日)


11月中旬撮影


(12月27日)


11月21日撮影

11月末から坂路入りしていたのだが、12月中旬に馬房内で寝違えて右トモの歩様を気にしてしまいウォーキングマシン調整で様子を見ている。歩様が良くなり次第、乗り出す予定。12月15日現在の馬体重は452キロ。
(12月20日)


11月16日撮影


(11月30日)


11月21日撮影

10月26日にノーザンF空港牧場へ移動。ロンギ場での乗り馴らしを終え、周回コースで本格的な乗り運動を開始したところ。状態を見て坂路入りする予定だ。現在の馬体重423キロ。
(11月29日)


チェスナットFにて初期馴致・ブレーキングを行った。ロンギ場での乗り運動まで進め、10月26日にノーザンF空港牧場へ移動している。30日、宮本調教師からは「本日、馬の状態を見てきました。ゴールドアリュール産駒ということで、兄姉と比べてもダートが合いそうな体付きをしていました。移動後それほど日にちは経っていませんが馬に落ち着きもあり問題なく進めていけそうです」とのこと。移動後の馬体重428キロ。
(10月30日)


9月中旬の測尺:432kg、体高:152.0cm、胸囲:172.0cm、管囲:20.5cm
近々育成牧場へ移動予定
(10月11日)


パンフ使用写真

8月下旬の馬体重:417kg、体高:152.0cm、胸囲:170.0cm、管囲:20.0cm
(募集時)


募集時撮影

募集時に配布したDVD映像になります。
(募集時配布)