サクセスイザベラの2016

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

愛知ステーブル在厩(笠松・尾島徹厩舎)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2018年

1月16日撮影

愛知ステーブルで調整中。1月17日、牧場担当者は「ここまでウォーキングマシーンのみの調整を続けてきましたが、今週から乗り運動を再開しました。現在はウッドの直線コース1000mでハッキングキャンター中心に3000〜4000mの調整です。楽をさせた分まだ動きは重いですが、先ずは元のペースまでじっくりと戻していこうと思います。体重は584キロです」とのこと。
(1月17日)


愛知ステーブルで調整中。1月5日、牧場担当者は「成長を促す意味も含め、現在はウォーキングマシーン1時間の調整です。来週まではウォーキングマシーンの調整を続け、充電して乗り運動を再開する予定です」とのこと。
(1月5日)

ページ上部へ

2017年

愛知ステーブルで調整中。12月27日、牧場担当者は「引き続きウッドチップの直線コース2本の調整です。ペースはハロン24〜22秒くらいです。体を使ってしっかりと走れています。ここからは成長を促す意味も含め、今日の乗り運動を最後に2週間程度楽をさせます」とのこと。
(12月27日)


11月22日撮影

愛知ステーブルで調整中。12月14日、牧場担当者は「現在はウッドチップの直線コース2本の調整です。ペースはハロン24〜22秒くらいですが、スライドも大きくパワーも感じます。多少ビビリな性格ですが、乗っていけば解消してくると思います。体重は577キロです」とのこと。
(12月14日)


11月22日撮影

馴致も無事終了。「まだ乗り始めたところですが、骨格がありとても大きな馬で、焦らずに馬の状態に合わせて進めて行きます」と担当者。11月15日現在の馬体重は578キロ。
(11月29日)


11月中旬撮影

馴致も無事終了。「まだ乗り始めたところですが、骨格がありとても大きな馬です。焦らずに馬の状態をしっかりと把握しながら調整を進めて行きます。大きなだけあって、ダイナミックなフットワークをしています」と担当者。11月15日現在の馬体重は578キロ。
(11月16日)


パンフ使用写真

8月23日、セリ時の測尺:体高:163.0cm、胸囲:180.0cm、管囲:22.0cm
10月20日現在の馬体重は557キロ。
(10月30日)


8月23日撮影(セリ後前後)

セリの後、撮影した映像になります。
(セリ当日)


8月23日撮影(セリ後左右)

セリの後、撮影した映像になります。
(セリ当日)