アースサウンドの2017

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

チェスナットファーム在厩(美浦・尾関知人厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2019年

年末年始期間を挟み、元のメニューに戻して調整中。現在はBTCでキャンター3000m(25秒からラスト20秒)中心の調整だ。1月11日、場長は「昨日初めて終い2ハロンを15秒まで伸ばして乗ってみたところ、持ったまま余裕のある手応えでしっかりと走れていました。跳びが大きい馬なので、ゆったりとしたペースではまだモサモサした感じでしたが、この位のスピードに乗せた時の方がしっかり走れている印象で、動かして良さの出るタイプのようです。今後のペースアップが楽しみですが、当面は25〜20秒ペース中心にじっくり乗り込み、体力強化に励みたいと思います」とのこと。1月11日の馬体重は502キロ。
(1月11日)

ページ上部へ

2018年

12月21日撮影

現在はトレッドミルとBTCの屋内直線コースでラスト1ハロン20秒ペース中心の調整。場長は「坂路も使用して徐々にペースを上げ、大柄な馬体に力が付いて動きがしっかりしてきました。現在のメニューは余力充分にこなせており、飼い葉も残さず食べることが出来ています。まだ前に頼って走っている感じなので、トモを使う調教で強化していきます。重苦しさも無く良く動けており好感触です」とのこと。12月下旬の馬体重は490キロ。
(12月27日)


12月21日撮影


(12月22日)


11月下旬撮影

BTCでキャンター3000mと週2回坂路1〜2本25秒ペース中心の調整。「まだ心身共に幼く今後の成長が楽しみ。バランスの良い走りを見せています」と場長。馬体重は479キロ。
(12月3日)


現在はBTCの馬場でキャンター2400m(25〜26秒)と坂路1〜2本(26秒程度)中心の調整。場長は「この中間から坂路調整を開始しており、今週2本のメニューを乗ってみたところです。2本乗った後も大きな疲れを見せていませんし、ここからは馬の体力に合わせて登坂本数を増減しながら進めていきます」とのこと。
(11月10日)


10月24日撮影


(10月25日)


10月24日撮影

9月初旬にチェスナットファームへ移動。ブレーキングとロンギ場での乗り馴らしを終え、9月末より騎乗を開始。24日、場長は「現在はBTCの調教コースにてハッキング〜キャンター3000mの調整を行なっている。環境にもすんなりと慣れてくれました。まだ心身共に幼く、これから徐々に成長していくとタイプだと思います。背の高い馬ですが、バランスの良い歩きや走りを見せています」とのこと。馬体重は464キロ。
(10月25日)


パンフ使用写真

9月中旬の馬体重:450kg、8月下旬の体高:162.0cm、胸囲:180.0cm、管囲:20.8cm
(9月中旬)


募集時撮影

募集時に配布したDVD映像になります。
(募集時配布)