ガヴィオラの2017

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

ノーザンファーム空港牧場在厩(美浦・高柳瑞樹厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2019年

年末年始期間にリフレッシュを挟み、元のペースに戻して調整中。現在は週2〜3回坂路でハロン17秒ペース中心の調整。担当者は「体調面に問題は無く乗りながら馬体はキープ出来ていますが、もう少し馬体が増えて欲しいところ。馬体を出来るだけ膨らませながら進めていきたいと思います」とのこと。現在の馬体重は410キロ。
(1月11日)

ページ上部へ

2018年

週3回坂路2本(17−18)を順調に消化し、11月末にウォーキングマシンのみでリフレッシュ調整を挟んだ。更に体を膨らませるため、しばらく周回コースで軽目の調整を行い、12月中旬から坂路入りを再開している。担当者の話では「現在は週2〜3回坂路でハロン17秒ペースの調整です。坂路入りした後も馬体はキープ出来ており、良い感じで進んでいます。小柄な牝馬ということもあり、今後も3〜4週乗った後はリフレッシュ調整を挟み、成長を促しながら進めることになると思います」とのこと。現在の馬体重415キロ。
(12月27日)


11月下旬撮影

11月より坂路入りし、現在は週3回坂路2本(17−18)の調整。「運動量を増やした後も馬体は安定しています。まだ体付きが幼く馬に合わせて進めます」と担当者。馬体重は410キロ。
(12月3日)


初期馴致を終えてリフレッシュ調整を挟んだ後、坂路調整を開始しており順調。牧場担当者は「坂路で乗り出した後も順調で、現在は週3回坂路2本(18−18)の調整を開始しています。登坂本数を1本から2本に増やし18−18ペースに到達したところで、この後いったんリフレッシュ調整を挟む予定です。運動量を増やした後も馬体は安定しており、遅生まれですが順調な組のメニューを消化することが出来ています。ここからも成長に合わせて進めていきます」とのこと。現在の馬体重は403キロ。
(11月10日)


10月23日撮影


(10月25日)


10月23日撮影

10月3日にノーザンF空港牧場へ移動し、ウォーキングマシンとロンギ場での初期馴致を終えている。23日、牧場担当者は「現在は馴致をひと通り終え、一息入れてリフレッシュさせています。父の産駒らしく気が強い面もありますが、この気性をうまく走る方向へ持っていければと思います。まだ成長段階ですが、体重以上のしっかりとした体つきです。疲れを取った後は、坂路コースでの調教を開始していく予定です」とのこと。馬体重は403キロ。
(10月25日)


パンフ使用写真

8月下旬の馬体重:394kg、体高:150.0cm、胸囲:167.0cm、管囲:18.5cm

9月中旬の馬体重:410kg
(9月28日)


募集時撮影

募集時に配布したDVD映像になります。
(募集時配布)