カクテルの2017

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

  • 馬名は第1希望:ワンスウィートデイ【いつか素敵な日に。One Sweet Day】に決定しました。
    第2希望マドラー、第3希望アディントン、第4希望バーンサック。
  • 馬名のご応募は12月末で締め切らせて頂きました。1歳〜2歳時の未入厩馬の情報は2週間〜1ヶ月に1度更新させて頂きます。状態に変化がございました場合は随時更新いたします。

武田ステーブル在厩(栗東・牧浦充徳厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2019年

3月14日撮影

2月中旬よりBTCで坂路調整を開始。引き続き、週2〜3回坂路入り(うち1回は15−16)しており順調だ。担当者は「登坂本数を徐々に増やし、週1回坂路での強目(15〜16秒)のメニューも継続して順調に乗り込んでいます。現時点のスピード調教にも問題なく対応出来ており、来月に入って屋外の広い馬場が開場したら、長目を乗って息を作るメニューへと移行させていきたいと思っています。強目を乗り出しても気性面はとても安定しており、乗り込むにつれて筋肉が付き、特に後肢が立派になってきています。このままどんどん進めていくつもりです」とのこと。
(3月20日)


3月14日撮影


(3月15日)


2月中旬よりBTCで坂路調整を開始。現在は屋内ダートコースでキャンター3000mを消化しながら、週2〜3回坂路入り(うち1回は15−16)しており順調だ。担当者は「坂路入りした後も良い感じで進んでおり、週1回のスピード調教を開始しています。まだ乗り出したばかりでフワフワしたところはあるものの、強目を乗り込むにつれて動きが軽くなって良くなっています。もう少し動きや体に芯が入ってきたところで強目の本数を週2回に増やしていくつもりです」とのこと。現在の馬体重は498キロ。
(3月1日)


現在は屋内ダートコース3000mを23〜22秒ペースの調整。担当者は「順調に乗り込むことが出来ています。ここにきて馬体成長も見られトモもしっかりとしてきました。走行フォームもハミの取り方も大分良くなってきましたので、来週辺りからBTCでの坂路調整を開始する予定です」とのこと。現在の馬体重は494キロ。
(2月8日)


年末年始期間を挟み、元のペースに戻して調整中。現在は屋内ダートコース2400〜2800mをキャンター(F25)ペース中心の調整。担当者は「年末まで乗り進めてきて少しトモの疲れを見せていたのですが、年末年始期間に一息入ったことで疲れも抜け、以前のメニューで順調に乗り込むことが出来ています。このまま乗り込み体力強化に励みたいと思います」とのこと。
(1月11日)

ページ上部へ

2018年

12月21日撮影

現在は屋内ダートコースでキャンター(F25)2500m中心の調整。担当者は「手前の替え方を教えつつ順調に乗り込んでいます。基礎体力も大分付いてきて動きに力強さが出てきました。基本的な走行フォームを教えつつじっくり乗り込みます」とのこと。牧浦調教師は「順調と聞いてますし、移動後も問題なく進んでいます。馬格があってしっかりしている馬で、ペースアップが楽しみです」とのこと。12月中旬の馬体重は483キロ。
(12月27日)


12月21日撮影


(12月22日)


11月下旬撮影

乗り馴らしを終え、屋内ダートコースで軽目キャンター2000〜2500mの調整。担当者は「環境にも慣れ、乗り出した後も順調です。まずは体力強化に努めます」とのこと。馬体重は467キロ。
(12月3日)


10月26日に武田ステーブルに移動。ブレーキング、乗り馴らしを終え、屋内ダートコースで軽目キャンター2000mの調整を開始している。担当者は「環境にも慣れ、乗り出した後も順調です。しばらくこのメニューで乗り込み徐々にペースを上げていきます」とのこと。現在の馬体重は467キロ。
(11月10日)


10月24日撮影


(10月25日)


10月24日撮影

10月8日に坂東牧場へ移動し、初期馴致を終えている。24日、牧場担当者は「現在は馬場に出てダク1000m、キャンター1000mを25秒程度のペースで乗っています。特にうるさいところもなく、単走や併走も問題なく行っています」とのこと。26日に、浦河の武田ステーブルに移動予定。馬体重は468キロ。
(10月25日)


パンフ使用写真

8月下旬の馬体重:468kg、体高:156.0cm、胸囲:179.0cm、管囲:20.0cm

9月中旬の馬体重:477kg
(9月28日)


募集時撮影

募集時に配布したDVD映像になります。
(募集時配布)