アイアムルビーの2018

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

  • 馬名は第2希望:ハリウッドルビー【ハリウッド+ルビー。父名、母名より連想。Hollywood Ruby】に決定しました。
    第1希望ルミエール、第3希望カナリートルマリン。
  • 1歳〜2歳時の未入厩馬の情報は2週間〜1ヶ月に1度更新させて頂きます。状態に変化がございました場合は随時更新いたします。

社台ファーム在厩(美浦・牧光二厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2020年

現在のメニューは、週3回坂路でのキャンター(うち1回は2本登坂)、2回を周回ウッドコースでのキャンター(2000m)、1回をトレッドミル上でのキャンターと順調に乗り進めている。担当者は「坂路でのキャンター時は3Fを18−17−16秒と徐々に加速させ、タイトなラップで乗ることを意識しています。2月4日に2F15.7−14.1秒の強目を行い、好時計をマークしました。欲を言えばもう少しラストでぐっと沈み込むような感じで来て欲しかったですが、乗り込みを強化しつつ体重が増えているのは良いことですね。この調子で進めて行き、変わり身に期待したいです」とのこと。2月13日現在の馬体重は462キロ。
(2月20日)


年末まで週3回坂路で18秒ペース中心に乗り込み、年末年始期間のリフレッシュ調整を挟んで年明けから坂路入りを再開しており順調。現在は週3回坂路で17秒ペースを消化し、週2回は周回ウッドチップコースでキャンター調整、週1回トレッドミル調整のメニュー。担当者は「17秒ペースで乗り進めており、引き続き乗り込みながらの馬体重増に好感が持てます。乗り込み量に比例して体力が付いてきた印象で、最近は自らハミを取ってグイグイ走っていく位の勢いが出てきました。この血統らしい前向きさが見られます」とのこと。1月10日現在の馬体重は452キロ。
(1月20日)

ページ上部へ

2019年

11月下旬撮影

乗り込み量も増え、現在は週3回ずつ周回Wチップコース2000mキャンターと坂路を主体にしたメニューへと進めている。担当者は「徐々に体力も付いて、乗り込みながらも馬体重が増えてきています。ただ、馬房内では大人しいのですが、少し気持ちが逸りつつあり外での運動や乗るとスイッチが入るようになってきました。柔軟に接していくことで、急な動作などに上手く対応していきたいです。スピードセンスはありますが、現状はそのスピードに頼りすぎて一気に走りたがるところがあるので、調教でタメが効けるように教えて行きます」とのこと。馬体重は444キロ。
(12月23日)


11月26日撮影

周回Wチップコース2000mをメインにキャンターで調整中。担当者は「小柄もトビが大きくて乗り味の良さは高評価。メンタル面は安定して落ち着きもあります。ただ、まだ小柄でオーバーワーク避けるためしばらくはこのメニューで体調維持に努めます」とのこと。11月下旬の馬体重440キロ。
(12月4日)


初期馴致は終了し、ウォーキングマシンと周回ウッドコースで常歩2000m、ダク1200mとキャンター調教を開始している。牧場担当者は「元から動きの良さは目立っていて、体を伸びやかに使えています。サイズの割に肩の可動域も広い印象で、坂路コースでの乗り込みも開始出来る段階まで来ています」とのこと。10月中旬計測の馬体重は430キロ。
(10月30日)


9月14日見学ツアー時撮影

9月上旬計測
馬体重:440kg、体高:152.0cm、胸囲:172.0cm、管囲:19.2cm

9月19日に社台ファームへ移動
(9月20日)


9月4日撮影

社台ブルーグラスファームでは、夜間放牧と日中に初期馴致も兼ねてハミを付けて、ウォーキングマシンの運動も行っている。
牧場担当者は「馬体重も増えて、順調に成長しています。放牧地では一番強く、群れのリーダー的存在になっています。やや臆病な面も見られますが、人に対しては従順で大人しい性格ですとのこと。現在の馬体重は440`。
(9月6日)


9月4日撮影


(9月5日)


パンフ使用写真

馬体重:412kg、体高:152.0cm、胸囲:170.0cm、管囲:19.1cm
(8月上旬)


募集時撮影

募集時に配布したDVD映像になります。
(募集時配布)