レースウィングの2018

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

  • 馬名は第1希望:シエルドゥレーヴ【夢の空(仏)。Ciel de Reve】に決定しました。
    第2希望エンプレスウィング、第3希望シエルスラン。
  • 1歳〜2歳時の未入厩馬の情報は2週間〜1ヶ月に1度更新させて頂きます。状態に変化がございました場合は随時更新いたします。

ノーザンファーム空港牧場在厩(美浦・尾関知人厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2020年

リフレッシュ調整を挟みつつ、引き続き週2回坂路2本(15−16)中心の調整。担当者の話では「周回コースのキャンターとトレッドミルのリフレッシュ調整を挟み、引き続き15−16秒ペースをコンスタントに消化しており順調です。体格もしっかりしており、馬っぷりと動きに頼もしさを感じます。現在のメニューは問題なく消化できておりどんどん進めていけそうですが、あまり早い時期に急かすよりじっくり進めた方が良いと思います。馬の仕上がりを見ながら移動目標を立てていきたいと思います」とのこと。2月中旬の馬体重473キロ。
(2月20日)


暮れに坂路で16秒ペースを消化し、年末年始期間はリフレッシュ調整を行った。年明けから乗り出した後も順調で、現在は週2回坂路2本(15−16)中心の調整を行っており順調。担当者の話では「週1回16秒ペースを消化するメニューから、週2回15−16のメニューへとスムーズに移行できており至って順調です。馬の状態に合わせて進めていきたいと思います」とのこと。1月中旬の馬体重479キロ。
(1月20日)

ページ上部へ

2019年

11月下旬撮影

現在は、週2回坂路2本(17−16)を消化しており、周回コースのメニューも組み合わせて調整中。担当者の話では「リフレッシュ調整を挟みつつペースアップしており16秒台で乗り出しました。上背もありしっかりした体付きで、馬体減りも見られず良い感じに進んでいます。順調なら年末の時点で16秒を切る位のメニューに到達できるのでは」とのこと。12月中旬の馬体重485キロ。
(12月23日)


11月26日撮影

現在は週3回坂路入りし、うち2回は2本登坂のメニュー。担当者は「2本乗るときの2本目は17−18ペースを消化しており、一番進んでいる組のメニューです。1本の日は周回コース1500mのキャンターを組み合わせてじっくり乗り込んでいます。体力があり17秒ペースまで順調に進められましたし、見栄えも良く、ここまで良い感じで進んでいます。更に乗り込み、動きに力強さを加えていきたい」とのこと。11月下旬の馬体重480キロ。
(12月5日)


9月19日よりノーザンファーム空港牧場で育成中。初期馴致を終え10月中旬から坂路入りしており順調だ。牧場担当者は「まずは馬場見せ程度に20−20ペースで登坂させました。10月下旬時点では週3回坂路へ入り週末に18−18を乗るメニューを消化し、1週間のリフレッシュ調整(ウォーキングマシン)を挟んでいます。馬場入りしてからの進み具合は至って順調ですし、ここからも体力面などを見ながら馬に合わせて進めて行きます」とのこと。10月下旬計測の馬体重は485キロ。
(10月30日)


9月14日見学ツアー時撮影

9月上旬計測
馬体重:463kg、体高:159.0cm、胸囲:179.5cm、管囲:20.1cm

9月19日にノーザンファーム空港牧場へ移動
(9月20日)


9月4日撮影


(9月5日)


パンフ使用写真

馬体重:449kg、体高:158.0cm、胸囲:177.5cm、管囲:20.0cm
(8月上旬)


募集時撮影

募集時に配布したDVD映像になります。
(募集時配布)