シルキークラフトの2018

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

愛知ステーブル在厩(名古屋・角田輝也厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2020年

10日、牧場担当者は「年末から今週まではウォーキングマシーン調整のみで調整していました。馬は元気いっぱいですので、早い時間で元の調教スケジュールまで戻せると思います」とのこと。
(1月10日)

ページ上部へ

2019年

27日、担当者から「風邪の症状も治まり、軽い運動から始めています。現在は、BTCの直線ウッドコースで1,000bを軽めのキャンターを行っています。年末年始を挟み、年明けから馬の状態を見ながら調教のピッチを上げていきます」とのこと。
(12月27日)


12月11日撮影

風邪を引いたため、現在はウッドの直線1,000bを軽め(24〜25秒)1本の調整が行われている。牧場担当者は「11月後半より運動を開始して、体力も徐々に付き大分動けるようになってきましたが、この中間で風邪を引いたためペースを落としています。少し煩いところのある馬ですが、調教を進めて行く分には問題ありません」とのこと。現在の馬体重は460`。
(12月12日)


21日、牧場担当者は「馴致が終了し、軽めキャンター2,400bで調整してきました。ここに来て少し疲れが見られたので、リフレッシュを含めて2週間は跨がらずに休養させていました。休養効果もあり、馬に元気も戻ってきましたので今週から騎乗運動を再開させています。馬体重は451`」とのこと。
(11月21日)


募集時撮影

愛知ステーブルで調整中。30日、牧場担当者は「馴致も終了し、馬場でハッキング1,600bの調整を行っています。馴致開始時は煩い面を見せましたが、馬場での運動を開始してからは煩い仕草もなくなり順調に調教を進めています。馬体重は432`です」とのこと。
(10月30日)


8月19日撮影

セリ時測尺、体高155p、胸囲179p、管囲19.8p
(8月19日)