ベアトリッツの2019

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

  • 馬名は第1希望:ベルポエジー【意味:美しい詩(仏)。母名から連想 Belle Poesie】に決定しました。
    第2希望トロバイリッツ、第3希望セントフィオリ
  • 2歳時の未入厩馬の情報は2週間〜1ヶ月に1度更新させて頂きます。状態に変化がございました場合は随時更新いたします。

社台ファーム在厩(栗東・石坂公一厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2021年

現在は週3回坂路コースに入り3F18−17−16秒ペースで登坂し、登坂後に周回コースでキャンター2000mの強化メニューを週2回に増やしている。その他の日は周回ウッドチップコース2000mのキャンターやトレッドミルでの調整。
牧場担当者は「体力強化も順調に進み、動きに余裕が出てきました。これからハロン15−14秒ラップを開始していき、状態次第では早期デビューの話も出てくるかもしれません。筋肉の張りや毛艶の良さは高いレベルにあります。現在の馬体重は448キロです」とのこと。
(3月8日)


現在は週3回坂路コースに入り3F18−17−16秒ペースで登坂し、そのうち1回は登坂後に周回コースでキャンター2000mの強化メニューを開始。他の日は周回ウッドチップコース2000mのキャンターやトレッドミルでの調整。2月3日には坂路で15.5−15.1秒をマークしている。
牧場担当者は「3日の坂路では仕掛けられてからのギアの上がり方が良く、徐々に体力的な余裕も出てきたようです。まだ線の細さは感じますが少しずつ体重も増加しています。馬力面に強化の余地は感じるものの、調教量に比例して軽快な動きが目に付くようになってきましたし、この時期としては皮膚感も良く体の張りや艶も良好です。現在の馬体重は441キロです」とのこと。
(2月17日)


現在は週3回坂路コースに入り3F18−17−17秒ペースと、その他の日は週2回ずつ周回ウッドチップコースでのキャンター2000mやトレッドミル調整を行っている。
牧場担当者は「全体的に成長はゆっくりな印象で、今のメニューで精一杯といった感じですが、前進気勢を促しながら動かしていることで、積極性は出てくるようになりました。心身の両面がうまくマッチするまでは、オーバーペースにならいように乗り進めていきます。現在の馬体重は438キロです」とのこと。
(1月22日)

ページ上部へ

2020年

11月下旬撮影

順調にペースアップし、現在は週2回坂路コースに入りF20−18秒ペースのキャンターと、その他の日は周回ウッドチップコースでキャンター2000m、トレッドミルでのキャンターを行っている。
牧場担当者は「坂路に入り始めた頃よりは動きもしっかりしてきましたが、まだまだ背腰の力強さが足りていないですね。ハミは噛みすぎずに良い感じで受けているので、終いの踏ん張りが効くように基礎固めをしっかりとし、体力強化に励んでいきます。随所に機敏な動きは見られ、母系の敏捷性は受け継いでいます。馬体重は435キロです」とのこと。
(12月22日)


11月10日から坂路調教を開始し、週1回坂路でF20秒ペース、週4回周回ウッドチップコースで2000〜2400mをキャンター、週1回トレッドミル調整のメニュー。牧場担当者は「調教レベルが上がるに連れて少し体が細くなった印象です。今後は筋肉を付けて幅が出てきて欲しいですが、体力は充分にあり体の使い方も上々です。トモの繋ぎがかなり柔軟で球節に傷を負いやすいため、注意をしながら進めています。現在の馬体重は430キロです」とのこと。
(11月27日)


引き続き夜間放牧を行いながら、日中に馴致場での駆け足訓練中。牧場担当者は「集団で乗っている時もエキサイトすることなく、平常心でハミ受け良く操縦がしやすいタイプです。現在はどんどん乗り進めていて、モーリス産駒らしい肩の可動域の広さがあり、スナップが効いた手先の軽いアクションは母譲りの印象ですね。馬体重は445キロです」とのこと。
(10月28日)


放牧を継続しながら、日中に乗り馴らし訓練を行っている。牧場担当者は「ひと回り体が増えてグッと良化してきました。この牝系でこの時期としては充分なサイズに恵まれています。乗り進めてきたところで左前蹄に砂のぼりを発症したため、現在は治療を優先し患部の排膿が出来次第騎乗を再開します。馬体重は442キロです」とのこと。
(10月1日)


9月22日撮影

9月16日に社台ファームへ移動。馴致を開始しており順調。9月初旬の馬体重は430キロ。
(9月23日)


パンフ使用写真

馬体重:417kg、体高:152.0cm、胸囲:173.0cm、管囲:19.1cm
(8月上旬)


募集時配布

募集時に配布したDVD映像になります。
(6月下旬)