ウィズザフロウの2019

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

ノーザンファーム空港牧場在厩(美浦・竹内正洋厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2020年

現在は週2回坂路2本18〜17秒中心の調整。担当者は「登坂本数を増やした後も問題は無く、リフレッシュを挟みながら順調に進めています。体がしっかりしていて乗りながら馬体が増えており、徐々にペースアップしていけそう」とのこと。11月中旬現在の馬体重459キロ。
(11月27日)


ノーザンファーム空港牧場で調整中。リフレッシュ調整を挟みつつ、週2回坂路1本18〜17秒ペースを消化している。担当者の話では「週2回ペースで18〜17秒ペースを乗り込んでおり順調です。飼い葉もよく食べてくれているので、乗りながら馬体が増え状態は良好です。現在の馬体重は450キロです」とのこと。
(10月28日)


9月22日撮影

ノーザンファーム空港牧場で調整中。リフレッシュ調整を挟みつつ、坂路調整を行っており順調。担当者は「週2回坂路2本20〜18秒ペースをコンスタントに乗り込み、9月最後の週にリフレッシュ調整を挟んでいます。とても素直な馬で順調に進めることが出来ており、一息入れさせたらまた同様のメニューで進めていく予定です」とのこと。9月末の馬体重は435キロ。
(10月1日)


ノーザンファーム空港牧場で調整中。リフレッシュ調整を挟み、坂路調整を開始している。担当者は「坂路入りを再開した後も順調で、18秒ペースのキャンターを乗り出しています。体力に合わせてじっくりと乗り進めます」とのこと。9月中旬の馬体重は432キロ。
(9月23日)


ノーザンファーム空港牧場で調整中。乗り馴らしを終え、この中間に周回コースと坂路コースに入り、馬場に慣らす程度の調整を行った。担当者の話では「馴致から馬場入りまでノンストップで順調に進めることが出来、今週はウォーキングマシン調整でリフレッシュを挟んでいます。一息入れた後に馬場での調整を開始します」とのこと。9月3日現在の馬体重は433キロ。
(9月3日)


パンフ使用写真

馬体重:418kg、体高:154.0cm、胸囲:172.0cm、管囲:18.5cm(8月上旬)
7月28日にノーザンファーム空港牧場へ移動。馴致を開始しロンギ場で跨がり始めており順調。8月20日現在の馬体重は429キロ。
(8月21日)


募集時配布

募集時に配布したDVD映像になります。
(6月下旬)