ネオヴィクトリアの2019

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

ノーザンファーム空港牧場在厩(美浦・高柳瑞樹厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2020年

初期馴致を終え、11月に入って坂路馴致を開始。週3回坂路1本(30秒)中心に、周回コースやトレッドミル調整を織り交ぜつつ調整中。担当者の話では「11月初めに18−19を1本消化し、その後も問題なくきていますが、体付きが小柄なので周回コースやトレッドミルを併用してゆったりとしたメニューで進めています。調整に強弱を付けて成長を促していきます」とのこと。11月中旬の馬体重は399キロ。
(11月27日)


移動後も問題は無く、ロンギ場とWMでの初期馴致を開始しており順調。担当者の話では「徐々に馬体が増え405キロの馬体重で入場してきました。その後馴致を開始して少し体が減りましたが、状態面はキープしており問題はありません。現在の馬体重397キロです」とのこと。
(10月28日)


10月16日にノーザンファーム空港牧場に移動している。環境に慣らしつつ初期馴致を開始する。
(10月22日)


9月22日撮影

引き続きノーザンファームイヤリングで育成中。担当者は「引き続き夜間放牧を行い成長を促しながら進めています。遅生まれということもありまだ小柄な体付きではありますが、少しずつ着実に馬体は増えてきており順調な成長を見せてくれています。出来る限り体をフックラさせてから育成厩舎に移したいと思っています」とのこと。9月末の馬体重は397キロ。
(10月1日)


引き続きノーザンファームイヤリングで育成中。9月上旬の馬体重は386キロ。
(9月23日)


パンフ使用写真

馬体重:364kg、体高:148.0cm、胸囲:164.0cm、管囲:18.0cm
(8月上旬)


募集時配布

募集時に配布したDVD映像になります。
(6月下旬)