ペディクラリスの2020

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

社台ファーム在厩(美浦・古賀慎明厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2022年

社台ファームで調整中。年末年始期間を挟んで順調に調整を進めており、現在は週3回坂路入りし、うち1回は2本登坂、1回は坂路登坂後に周回ウッドコースでキャンターを乗る強化メニューを消化中。
担当者の話では「この中間に坂路では2F15.8−15.0を計時し、良い状態を維持して安定していますが、まだ左に頼る感じで右トモの蹴りが物足りない印象もあります。体の艶と筋肉の張り出しは良く、今しばらく現状のメニューで下地作りに専念します。しっかり力を付けてから、3F45秒メニューをコンスタントに消化させていきたいと思っています。メンタルは安定しており、操作性は問題なしです」とのこと。現在の馬体重は468キロ。
(1月21日)

ページ上部へ

2021年

11月下旬撮影

社台ファームで調整中。週3回坂路入りし、うち2回は坂路登坂後に周回ウッドコースでキャンターを課し、長目を乗り込む調整。
担当者の話では「体力向上メニューで進めてきてアウトラインが締まり良くなってきました。ここにきて飼い葉を食べられるようになって体重が増加し、体付きが良くなってきました。右トモの蹴りに力が付いてきて走りのバランスが少しずつ改善していますし、鍛えれば更に変わってきそうです。年明けからは徐々にスピード調教へと移行することになりますので、年内は引き続き地力強化をメインに長目の距離を乗り込み体力作りに励みます。厳冬期になりますので、馬体管理に注意しつつ調整します」とのこと。現在の馬体重は462キロ。

古賀慎明調教師は「調教を積みつつ馬体重が増えているのは何よりですね。元々バランスの良い馬体で、そのシルエットからも芝でのイメージを持っています。夏場に一度調子を落としたようですが、そこで引きずらず上がっているのは内面の強さもあると思います。このまま順調に進めてもらい、更なる成長を楽しみにしています」とのこと。
(12月24日)


社台ファームで調整中。この中間から週3回坂路入りしており順調。坂路登坂後、周回コースで1000mのハッキングを行い基礎体力強化をはかっている。その他の日は疲れを残さないようにトレッドミルやウォーキングマシンの調整。
担当者の話では「現状ではまだ全体的に緩さのある馬体で、右のハミに頼ってバランスを取ろうとする面は見られますが、坂路でスピードに乗るとリズムの良いフットワークで駆け上がってきます。今後は坂路2本のメニューを取り入れ、筋力強化に励みます」とのこと。現在の馬体重は448キロ。
(12月9日)


11月15日撮影

社台ファームで調整中。10月19日より坂路入りを開始し、現在は坂路1本中心に乗られており順調。
担当者の話では「坂路で乗り出した後も順調です。コンディションは良好で動き自体も悪くないのですが、乗り出したばかりでまだトモに力が付ききっていない感じがありますし、力の加減が分からずにハミを取らなかったり噛みすぎたりする面があるので、坂路1本20秒ペース中心にじっくり乗り込んで走り方を覚えさせているところです。走りが安定してきたら2本のメニューに移行したいと思っています」とのこと。このまま乗り進めて12月3週目までに15秒ペース到達を目指していく現在の馬体重は446キロ。
(11月19日)


11月15日撮影


(11月19日)


11月15日撮影


(11月19日)


社台ファームへ移動後、10月13日にイヤリング厩舎から調教厩舎に移動して調整を開始している。現在は角馬場、周回コース750m、坂路コースなど調教施設や環境の変化に慣らしながらの調整。
担当者の話では「移動後も飼い葉をよく食べており、新しい環境にも徐々に慣れてきました。力強い走りで、しっかりと踏み込んでいます。口向きに敏感な面も見せていますので、しっかりとコンタクトが取れるよう進めていきます」とのこと。11月初旬の馬体重は454キロ。
(11月8日)


9月23日に社台ファームへ移動。現在は夜間放牧と、日中に初期馴致を行っており順調。
担当者の話では「丸馬場でのドライビング(ハミ操作の練習)も特に問題なくこなしており、とても真面目に淡々と馴致をこなしています。深いダートでもしっかりとダク、キャンターをこなせているように腰もしっかりしており、基礎体力は十分です」とのこと。
10月計測=馬体重:440.0kg、体高:153.0cm、胸囲:177.0cm、管囲:20.0cm
(10月11日)


パンフ使用写真

馬体重:430.0kg、体高:153.0cm、胸囲:177.0cm、管囲:20.0cm
(8月13日)


募集時配布

募集時に配布したDVD映像になります。
(8月13日)