エイシンバンバの2020

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

武田ステーブル在厩(栗東・野中賢二厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2022年

BTCにて調整中。現在は600mダートトラックをメインにキャンター2700〜3000mを乗り込み、週2〜3回坂路2本(週2回程度16秒ペースを消化)中心の調整。
担当者は「年末年始期間中に一息入れてリフレッシュし、現在は坂路2本のメニューやダートコースでのキャンター+坂路1本を消化し、順調に進めることが出来ています。乗りながら馬体も増えて、いかにもパワーがありそうな馬体になってきています。体力面も問題なく、体付きもしっかりしていてどんどん進めて行けそうな感じですが、あまり攻め過ぎて気持ちを損ねてしまわないように心がけています。父の産駒に見られる気ムラな面も、現状では上手く修正できている感じですし、これからも馬に合わせて進めていきます」とのこと。現在の馬体重は494キロ。
(1月21日)

ページ上部へ

2021年

11月下旬撮影

BTCにて調整中。現在は600mダートトラックをメインにキャンター2700〜3000mを乗り込み、週2回坂路1〜2本(2本乗るときの2本目に17秒)中心の調整。
担当者は「ダートコースで乗り込みを中心に、坂路では2本登坂も開始し順調に進めることが出来ています。17秒ペースを乗り出して大分しっかりとし、体力的にはもう一段階ペースを上げることもできそうですが、まだ気持ちが幼くムラがあるようなので、落ち着くまで同様のメニューで進めるほうが良さそうです。前向きさがあるので、当面は馬の気持ちを尊重して気分良く走れるよう心がけ、年内は17秒ペースを継続予定です。乗り役の話では『馬体がしっかりしていてパワー十分。トモの力強さを感じる』と良い感触のようです」とのこと。現在の馬体重は482キロ。
(12月23日)


BTCにて調整中。現在は600mダートトラックをメインにキャンター2700mを乗り込み、週2回坂路1本(20〜22秒)中心の調整。
担当者は「ダートのトラックコースで基本的な走行フォームや手前の替え方を教えつつ、坂路で乗り込み基礎体力強化をはかっています。大分集中して調教をこなすようになり、後肢の力強さも出てきたのが好印象です。今後も馬の状態を見ながら調教ペースを上げていきます」とのこと。現在の馬体重は470キロ。
(12月9日)


11月16日撮影

武田ステーブルで調整中。11月に入ってBTCでの調整を開始しており、直線ダートコース2500〜2800m(23〜24秒)と週2回坂路1本(20〜21秒)中心の調整。
担当者は「BTCの広い馬場で乗り出すと多少疲れも見せましたが、大きな問題はなく、週2回の登坂を開始しており順調です。ここからの調整については、年内に16秒台まで進めていき、年末年始に一息入れられればと考えています。入場時に高めだったテンションも、慣れると落ち着きが出て今のところ問題ありません。飼い葉もよく食べていますし、馴致開始時にいったん減った馬体も一気に回復して良い状態で進めることができています」とのこと。現在の馬体重は470キロ。
(11月19日)


11月16日撮影


(11月19日)


11月16日撮影


(11月19日)


武田ステーブルで調整中。騎乗馴致を終え、11月に入りBTCでの調整を開始している。
担当者の話では「まずは馬場慣らしのため、最初の週は600mのダートトラックコースでキャンター2400m程度の調整を行いました。当面はゆったりとしたペースがメインになりますが、ここから坂路や直線コースなど様々なコースを使って調整を進めていきます。新しい環境に慣れるまで落ち着かない様子はありましたが、理解すれば馴染むのは早いタイプです。オルフェーヴル産駒ということでテンション面を注意して見ているのですが、思っていたより落ち着きがあり今のところ問題無さそうです。いったん馴致で減った馬体もすぐに戻り、腹周りがしっかりしていて良い体付きをキープしています」とのこと。10月中旬の馬体重468キロ。
(11月8日)


9月7日に武田ステーブルへ移動。初期馴致を終え、騎乗馴致を開始しており順調。
担当者の話では「少し神経質な面もあり、環境の変化に少し時間がかかるタイプかなと思いましたが、初期馴致をスムーズに進める事が出来ました。現在は騎乗馴致に入っており、1頭でコースに入りゆっくりしたキャンターで走り方を覚えさせているところです。まだ物見をしたり、フワフワすることもあるので、しばらくはこの環境に慣らしつつ調整していきます。10月2週目から2〜3頭での集団調整を始める予定です。父の産駒にしては扱いやすく、ここまで大変順調に進めることが出来ています」とのこと。
9月計測=馬体重:466.0kg、体高:158.5cm、胸囲:183.0cm、管囲:19.8cm
(10月11日)


パンフ使用写真

馬体重:478.0kg、体高:155.0cm、胸囲:184.0cm、管囲:19.5cm
(8月13日)


募集時配布

募集時に配布したDVD映像になります。
(8月13日)