スリールドランジュの2020

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

ノーザンファーム空港牧場在厩(栗東・小林真也厩舎予定)
1着.2着.3着.4着以下:(0.0.0.0)

2022年

ノーザンファーム空港牧場で調整中。暮れに右前腕に腫れが見られたためトレッドミル調整で様子を見ていたが、症状はすぐに治まり年明けからロンギ場での騎乗運動を開始。乗り出した後も問題は無く、周回コースでの騎乗を経て坂路2本中心のメニューを再開している。
担当者は「現在は週2回坂路2本(1本目3ハロン52秒、2本目3ハロン50秒)と、その他の日は周回コースでキャンターを乗り込んでいます。少し休ませていた間に馬体が増え、坂路で乗り出してからも馬体をキープできているのは良い傾向だと思います、成長を促しながら進めていきます」とのこと。現在の馬体重は442キロ。
(1月21日)

ページ上部へ

2021年

ノーザンファーム空港牧場で調整中。坂路2本中心のメニューで17−18ペースを消化していたが、中間に左前腕に腫れが見られ、いったんペースダウン。担当者は「検査の結果、骨などに異常は見られませんでしたが、大事を取りトレッドミル調整で様子を見ています。すでに時速28キロペースをこなしていますので、それほど時間をかけずに元のペースに戻せるのでは。年末年始にリフレッシュ調整を挟み、年明けから進めていくことになりそうです」とのこと。現在の馬体重は427キロ。
(12月27日)


12月初旬撮影

ノーザンファーム空港牧場で調整中。11月末にウォーキングマシンとトレッドミル調整を挟んでリフレッシュ後、坂路2本中心の調整を開始しており順調。
担当者の話では「現在は坂路2本のメニューを週2回、周回コースでキャンター2500mのメニューを週2回、その他の日はロンギ場等での乗り運動を消化しており順調です。乗りながら馬体も増えていますし、気持ちの強さも出てきて良い感じに進めることが出来ています」とのこと。
小林調教師は「先日、馬の状態を確認してきました。以前に比べると馬体に張りも出て、順調に大きくなっている様子でした。成長に合わせて進めてもらえればと思います」とのこと。現在の馬体重は428キロ。
(12月23日)


ノーザンファーム空港牧場で調整中。騎乗馴致を終え、11月23日に馬場見せ程度に周回コースと坂路1本の調整を行い、次の週はウォーキングマシンとトレッドミルによるリフレッシュ調整を行っている。
担当者の話では「馴致は順調に進み、馬場入りを済ませて一息入れさせています。リフレッシュ調整で馬体も少し増えており、馬体の成長具合や状態を見ながら馬場入りを再開していくことになると思います」とのこと。現在の馬体重は420キロ。
(12月9日)


11月15日撮影

10月18日よりノーザンファーム空港牧場で調整中。ロンギ場での騎乗馴致とトレッドミル調整を行っており順調。
担当者の話では「大人しくて扱いやすいタイプで、騎乗馴致は順調に進めることが出来ています。現状はまだ小柄な馬体ではありますが、常歩の歩様はしっかりしており、基礎体力が付いてきた印象です。馬体も丸味を帯びてずいぶん張りが出てきており、成長を促しながらこのまま進めて行きたいと思います。先日、全姉が2戦目で鮮やかに勝ち上がりましたし、勢いのあるドレフォン産駒ということで楽しみですね。父の産駒らしいボリュームが出てくるよう、基礎体力強化をはかりながらしっかり乗り込んでいきます」とのこと。現在の馬体重は410キロ。
(11月19日)


11月15日撮影


(11月19日)


11月15日撮影


(11月19日)


10月18日よりノーザンファーム空港牧場で調整中。
担当者の話では「初期馴致を終え、現在はロンギ場での騎乗馴致とトレッドミル調整を行っています。まだ線の細さもあるため、当面は基礎体力強化をはかるべくじっくり乗り込む予定です。兄姉達は皆それなりに馬格がありますし、成長を促してあと40〜50キロほど上積みできればと考えています」とのこと。現在の馬体重は405キロ。
(11月8日)


10月18日にノーザンファーム空港牧場へ移動。
担当者の話では「移動後も特に問題は無く、環境に慣らしつつ初期馴致(ウォーキングマシン調整)を進めているところです。馬に合わせて進めて行きます」とのこと。到着時の馬体重は409キロ。
(10月21日)


坂東牧場で調整中。
担当者の話では「現在は昼夜放牧を継続して行っています。ここに来て馬体の成長もあり、全体的にフックラし体高や胴伸びも感じられています。性格は芯の通った気の強さを感じさせるタイプで、動きに素軽さも出てきました。体をしっかり造ってからノーザンファーム空港牧場へ移動する予定です。近い内に移動の声が掛かるのではないかと思います」とのこと。
10月計測=馬体重:427.0kg、体高:152.0cm、胸囲:174.0cm、管囲:18.5cm
(10月11日)


パンフ使用写真

馬体重:388.0kg、体高:149.0cm、胸囲:169.0cm、管囲:18.0cm
(8月13日)


募集時配布

募集時に配布したDVD映像になります。
(8月13日)