サムライドライブの22

パンフレットダウンロード(PDF)

新着情報

  • 未入厩馬の情報は2週間〜1ヶ月に1度更新させて頂きます。状態に変化がございました場合は随時更新いたします。
  • 馬名は第1希望:ドリームトリップ【意味:夢の旅。母名より連想・Dream Trip】に決定しました。
    第2希望:サムライスピリット、第3希望:サムライルッツ

愛知ステーブル在厩(名古屋・角田輝也厩舎予定)
1着.2着.3着.4着.5着.6着以下:(0.0.0.0.0.0)

2024年

4月下旬から調教を再開し、坂路コース中心に調整中。
担当者から「5月29日(水)に、坂路で15−15を初めて行ないました。1本目から予想以上に動けていて、手応え良く15秒を切るペースで登坂出来ていました。飼い葉食いや馬体面も問題無いので、今後は週1日坂路で強めを行ないつつ進めていきます」との連絡が入っている。
角田調教師からは「牧場からゴーサインが出れば直ぐに入厩の準備を整え、デビューに向けて進めていくつもりです」との連絡が入っている。
(6月3日)


5月中旬影影

4月12日に馬房内で寝違えて右トモ飛節を負傷し、一旦治療に専念していた。順調に回復も進み、4月下旬から騎乗調教を再開している。
担当者から「騎乗再開後は順調で、現在は坂路コースにてハロン20〜18秒ペースで登坂しています。休ませたことで背腰やトモの状態も良く、無理なく日々の調教をこなせています。15−15を行える下地も整ってきているので、このまま順調なら5月末頃には15−15を開始していきます」との連絡が入っている。現在の馬体重は464`。
(5月17日)


4月中旬影影

坂路を中心に調整を続けていたところ、4月12日に馬房内で寝違えて右トモ飛節内側を負傷し治療に専念していた。
担当者から「大きいケガでは無かったですが、患部の腫れや歩様を若干気にしていたため治療に専念していました。現在は腫れや歩様も落ち着き、WM運動を問題無く行なえていて、回復具合からも近々騎乗調教を再開予定です。ひと息入ったことで、トモの疲れも抜けて良いリフレッシュになったと思います」との連絡が入っている。
(4月19日)


3月下旬影影

愛知ステーブルで育成中。坂路コースを主体にハロン17〜18秒のメニューを継続している。
担当者から「この中間にトモの疲れが見られたため、馬体のケアを行なっています。いまも多少疲れは残っていますが、休むこと無く日々のメニューを消化できています。屋外の馬場も使えるようになったので、様子を見ながら取り入れていきたいと思います」との連絡が入っている。現在の馬体重は455`。
(4月5日)


愛知ステーブルで育成中。坂路コースを主体にハロン17〜18秒で調整中。
担当者から「トモの疲れも多少溜まってくる頃で、現在はペースをコントロールしながら調整しています。脚もとや馬体のハリは良く飼い喰いも安定しているので、ここを乗り越えて力を付けていければと考えています。今のペースを継続しつつ、状態を見ながら進めていきます」との連絡が入っている。現在の馬体重は445`。
(3月13日)


2月下旬影影

愛知ステーブルで育成中。引き続き坂路コースを主体にハロン17〜16秒までペースを上げている。
担当者から「現在は坂路メインで乗り込んでおり、木曜日をリフレッシュ期間に充てながら体力強化に励んでいます。まだ馬体の緩さはあり、登坂中もトモが流れて踏み込みが甘くなる場面が見られるものの、日々の調教はしっかりとこなすことが出来ています。飼い葉食いや脚もとの状態も安定しているので、暫くは今のメニューを続けて次のステップへの下地を作っていきます」との連絡が入っている。馬体重は433`
(2月16日)


1月下旬影影

愛知ステーブルで育成中。現在はBTCの坂路コースを1日2本ハロン20〜18秒ペースで調整し、屋内直線ウッド1000mを織りまぜながら乗り込まれている。
担当者から「年明けからは坂路コースを中心に乗り込んでいて、馬体も順調に成長してきています。普段から扱いやすく、キャンター中も前進気勢があって真面目性格です。今月中は今のペースで調整を続け、様子を見ながらペースアップのタイミングを図っていきます」との連絡が入っている。
(1月13日)

ページ上部へ

2023年

12月下旬影影

愛知ステーブルで育成中。現在はBTCの屋内直線ウッドコース1000mでのキャンター2本を中心に、週2〜3日は坂路コースで20〜18秒ペースのメニューも取入れている。
担当者から「12月の頭に軽い疝痛の症状が見られたものの、直ぐに回復し調整を再開しています。ここまで大きな問題は無く順調に乗り込めていて、キャンター2本や坂路調教を開始してからもへこたれずにきています。年内はハロン20〜18秒ペースで基礎固めをし、年末年始でリフレッシュさせる予定です。馬体重は440`」との連絡が入っている。
(12月16日)


11月22日撮影影



11月22日撮影影



11月22日撮影

愛知ステーブルで育成中。初期馴致を終えてからも順調に乗り進め、現在はBTCの屋内直線1000mウッドチップコースを中心に調整中。
担当者から「ウッドでは始めにハッキングを1本、2本目にハロン20秒ペースのキャンターを行ない、先ずは左右均等にハミを受けさせて、真っ直ぐに走ることを心がけて調教しています。母に似て小柄ではありますが、動きに重さはなくスピード感ある走りが出来ています。性格も扱いやすく飼い葉喰いも良好ですので、様子を見てキャンターを2本に増やしていく予定です。現在の馬体重は434`」との連絡が入っている。
(11月17日)


募集時撮影

9月5日に愛知ステーブルへ移動。

10月末計測=馬体重:426.0kg、体高:152.0cm、胸囲:175.0cm、管囲:19.0cm
(10月28日)